ヒデ工房でメーカー修理を代行依頼することでメリットがたくさん!

お客様のご負担がグッと減ります!!

  • スーツケース・キャリーバッグの修理ならヒデ工房
  • 0668458833
  • スーツケース・キャリーバッグの修理ならヒデ工房
  • ヒデ工房のLINEを友だち追加
  • LINEで簡単お見積り@ヒデ工房LINE公式アカウント
  • 店舗へのアクセス
  • お見積りの入力はこちら
ヒデ工房のメーカー修理代行サービス

3 Reasons メーカー修理をヒデ工房に任せるとお得な理由3選

  • お客様の面倒な手続きが少ない!?ヒデ工房への最初の1回だけ
  • メーカー診断「修理不能」を回避できる
  • メーカー修理不能でも安心。ヒデ工房修理へ即時に切替!切替の手続きが不要!!

 お客様の面倒な手続きを代行します

お客様の雑多で面倒なお悩み事の例

こういった悩み、よくお伺いします。

他にも・・・

  • 「専門用語を分かりやすく説明してもらっても理解できなかった」
  • 「カタコト日本語で話しがうまく伝わらない(海外メーカー)
  • 「スーツケースをメーカーに発送したけど、2週間以上待たされた挙句、修理できませんとの回答」

っといったケースも稀にあるそうです。

そういった悩みを解消するサービスがこの「メーカー修理代行」です。

 「お客様はヒデ工房に依頼するだけ」

お客様は特別なことをする必要はございません。

弊社のホームページよりお見積りを行うだけでOKです。(または直接弊社にお持ち込みでも可)
文字・言葉での説明が苦手な方は、お手持ちのスマートフォンで写真をたくさん撮ってLINEアプリで送ることで、小難しいことを考える必要がありません。

あとはお見積りに際して必要なお客様情報を送信して頂く、ただコレだけです♪

お客様はスマホでお見積り依頼するだけ!

 「プロ同士の会話・交渉なので早く確実」

お客様はスマホでお見積り依頼するだけ!

スーツケース・キャリーバッグなどの修理を30年以上続けてきたスーツケース修理専門会社のスタッフが直接メーカーに話をします。

お見積り・修理ご依頼時に「お客様より頂いた情報」と「修理品の現物」を以て、状況を正確に把握し、メーカーの担当者に直接お話し・交渉を行います。

弊社とメーカー側で双方の事情もよく知っている為、スムーズな交渉(工期や金額等)・修理可否の判断・修理不可時のアフター対応まで、お客様にとっての最適・最良プランを作成します。

 「徹底した検品作業で確実修理&指示外もチェック」

お客様の見落とし、分かりづらい破損まで、プロの目で徹底チェック!

ご指示・ご依頼頂いた破損部の確認はもちろんのこと、「関連する周辺箇所」や「よく壊れやすい部品」」など、他の部分にも異変や不具合がないか、修理品全体を徹底チェック、パーツひとつひとつまで丁寧に検品を行った上でヒデ工房よりメーカーへ依頼するのでご安心ください。

また、メーカーから返送された修理品に対しても同様に検品(弊社に一度返送がある場合に限ります)を行います。多くのメーカーでは「パーツ交換のみ」が多いため、傷や塗装剥げなどがある場合は弊社にて追加修理も可能です。

お客様はスマホでお見積り依頼するだけ!

 メーカー診断「修理不能」を回避できる

メーカー修理の基本はパーツ交換が主な内容です。それ以上の難解な修理、例えば亀裂やへこみ(陥没)といった破損があると「修理不能」と判断するところは少なくありません。

また、メーカーによっては一度でも「修理不能」の判断が下されると、以降は単純なパーツ交換であっても以前に「修理不能」と判断されたデータが残っているので、お持ちの鞄・スーツケースの修理は受付できないと門前払いされることも。

お客様はスマホでお見積り依頼するだけ!
お客様はスマホでお見積り依頼するだけ!

そこで、ヒデ工房にメーカー修理代行依頼をして頂ければ、メーカーの担当者と話す段階でこういった「修理不能」になると判断できた時点で「別の手段」へ切り替えます。

それは修理専門会社ならではの「メーカーからパーツのみ取り寄せ」「代用パーツでのカスタマイズ」という選択肢。こちらの内容はメリット3つ目へと続きます。

そこで、ヒデ工房にメーカー修理代行依頼をして頂ければ、メーカーの担当者と話す段階でこういった「修理不能」になると判断できた時点で「別の手段」へ切り替えます。

それは修理専門会社ならではの「メーカーからパーツのみ取り寄せ」「代用パーツでのカスタマイズ」という選択肢。こちらの内容はメリット3つ目へと続きます。

お客様はスマホでお見積り依頼するだけ!

 メーカー修理不能→ヒデ工房修理へ即時に切り替え

メーカー修理代行の最大のメリットとは?

メーカーで修理が出来ない破損でも最終的にヒデ工房では修理ができる

理由2つ目で挙げた通り、メーカー修理ではパーツ交換等の基本的な修理のみというところが多く、亀裂・へこみ(陥没)等の大ダメージや塗装剥げ等の重度の破損の場合は「修理不能」となるケースが多く、修理依頼のために費やした多くの時間や送料等の諸経費が無駄になることも少なくありません。

こういったケースの際に、ヒデ工房を介していると、メーカー修理を断念せざる得ない状況になってもヒデ工房から代替修理のご提案させて頂きます。そのため、こういったケースでもお客様のご負担は1回のご依頼と送付のみとなり、極限まで無駄を省くことができます。

例えばメーカー修理は断られた場合でも、パーツだけメーカーから純正品を取り寄せ、ヒデ工房で他の重度な破損の修理を行った後に、取り寄せたパーツを取り付けるといった方法や、純正パーツではないですがお鞄に合う安価な代用パーツをカスタマイズして装着するといった柔軟な対応も可能です。

また、お客様は「次はどこへ依頼しよう…」といったことを考える必要がなく弊社ヒデ工房が検討し最善案をお客様にご提案します!

お客様はスマホでお見積り依頼するだけ!

 ご注意ください

メーカー修理であってもヒデ工房でも修理ができない・お請けできないものがございます。

  • ● 損傷・破損が著しく激しいもの
  • ● 複雑な模様・キャラクター・版権物の再塗装

損傷・破損状況に関しましては「見た目はどうでもいいので動かせればいい」という程度であれば弊社の職人が持てる知識・技術を駆使して修理可能なものもございますが、「布・革生地が大きく引き裂かれている」「フレームが折れている」等、修復が非常に困難な場合は弊社では修理不可となってしまうこともございますことはご了承ください。

また、塗装に関しましては「一色もの」「単純な柄物」はお請けすることが可能ですが、それ以外は基本お請け出来ない可能性が高いです。またキャラクター・版権物は弊社で独自にシール等を発行することができかねます。


修理ができる・できないは状況によりますため、まずはお気軽にWEB・LINEでの「仮お見積り」または「直接お持ち込み」にて写真・現物をお見せください。


私たちヒデ工房では、毎日数十種類のお鞄・スーツケースの修理・検品を行っております。
その情報は日々蓄積・更新され、安心で丁寧に、そして確実なサービスをお客様にご提供できるように心がけております。

ヒデ工房のメーカー修理代行サービスについてご不明点・ご質問等ございましたら、お気軽にお問合せ・ご相談下さい。


保険利用のメリットはこちら

スーツケース修理・キャリーバッグ修理の株式会社ヒデ工房
WEBで簡単お見積り
LINEで簡単お見積り
スーツケース修理・キャリーバッグ修理の株式会社ヒデ工房

お見積り・お問合せはこちら

修理のお見積りは無料で承っております。
スーツケース・キャリーバッグなどの旅行鞄に限らず、その他鞄・車いす・ベビーカーの実績も多数ございます。
実店舗へのお持ち込みもご対応可能です。お気軽にヒデ工房にお問合せ下さい。
保険・補償の利用でお見積書の発行のみ依頼される場合は、発行手数料として1,650円(税込)を頂戴しております。

  • お見積もりは無料
  • 0668458833
  • ページのトップへ
修理の対応地域を拡大!日本全国対応!他者と比べて分かる安さ!
https://www.hide-cobo.com/ ヒデ工房では、日本全国の皆様のスーツケース・キャリーバッグをお預かりしております。お気軽にお問合せ下さい。壊れた時にスマートフォンでいつでもどこでもすぐにアクセス!!
配送サービスの詳細はこちら >
  • お見積り
  • 店舗案内
  • よくあるご質問
  • ヒデ工房のLINE@公式アカウント!!
  • ヒデ工房のインスタグラム公式アカウント!!
  • ヒデ工房のFacebook公式アカウント!!
  • ヒデ工房のTwitter公式アカウント!!
  • 他社と比べて分かる梱包力!お客様の元へ無事届きますように
  • LINEで簡単無料お見積り
  • 古物営業の許可を得ています

ヒデ工房

お問合せ

  • 06-6845-8833
  • 営業日:毎週 月~土(祝日営業) / (お休み:日曜日)
  • 営業時間:9:00~17:30
  • 電話受付:9:00~12:00,13:00~17:30
  • お持ち込み・お引き取り:9:00~11:45、13:00~17:00
  • アクセス 〒563-0034 大阪府池田市空港2丁目2番地5号 大阪綜合ビル1階
    ※ファミリーマートが目印です <map>

スーツケース・キャリーバッグを愛する皆様の鞄を真心込めて修理します。
再びあなたと旅行を共にできるように・・・