スーツケース修理箇所No.4【取っ手・ハンドル】に関する修理事例

実際のデータに基づいた修理屋さんならではのスーツケース修理事例を公開中

  • スーツケース・キャリーバッグの修理ならヒデ工房
  • 0668458833
  • スーツケース・キャリーバッグの修理ならヒデ工房
  • ヒデ工房のLINEを友だち追加
  • 店舗へのアクセス
  • お見積りの入力はこちら

営業日時変更のお知らせ(2022/08/24)

平素より弊社をご愛顧いただき誠にありがとうございます。当面の間、下記営業日・時間に変更させて頂きます。
【営業日】毎週月・水・金 / 【営業時間】9:00~17:00

お客様各位

平素より弊社をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
新型コロナウィルス感染の影響により、当面の間、下記営業日・時間に変更させて頂きます。

  • 営業日 
    毎週 月・水・金
  • 営業時間
    各日 9:00~17:00
  • ※毎週火・木・土・日、年末年始はお休みです。
  • ※11:45~13:00、16:00以降は電話対応・持込み・引取対応できません。
  • ※ こちらの変更は一時的なものです。状況により通常営業に戻ります。その際は改めてお知らせします。
  • お問合せ・お見積り
    ホームページ上にて24時間受付しております。 最大3営業日以内までに返信・ご連絡致します。
  • 修理対象の送付
    お客様のご都合でヤマト運輸様に集荷依頼・発送手続きをして頂ければ問題ございません。弊社営業日に到着後、順次入荷の確認をさせて頂きます。 弊社より遠方地・離島の場合や、天災・災害時等の際は、翌営業日以降の営業日に到着する可能性もございます。 到着日に関しましては、発送時の伝票控えに記載されている「伝票番号」をご用意の上で、ご依頼いただいた運送会社様にお問合せください。
  • 不明点・ご質問がある場合は・・・
    ホームページの「よくある質問」「修理の流れ」などをまずはご確認ください。 それでもなお解決できない場合は、ホームページ上の「お問合せまたは電話(営業時間内に限る)にてご連絡ください。弊社スタッフより回答させて頂きます。

お客様にはご迷惑のかからないよう、万全の体制を整えておりますので、お気軽にお問合せ・お見積りをお待ちしております。



2022年8月24日より営業時間を拡大に伴い、上記内容の一部を変更しました。


×

修理事例・ランキング形式でご紹介

Common suitcase repair examples that only a repair shop can understand.修理屋さんだからわかる、よくあるスーツケース修理事例Page 6 of 8

スーツケース修理箇所No.4【取っ手・ハンドル】

スーツケースの取っ手・ハンドルとは?

スーツケースを持ち運ぶためにボディ上部や側面に付いている部品で、取っ手には若干の伸縮性のあるもの・布製やゴム製のものや、パイプが伸びて自然な体勢でスーツケースを引っ張れるタイプのハンドルもあります。

弊社では、スーツケースを持ち上げるために手に持つ取っ手と、パイプが伸びるタイプの引っ張りハンドルは別物として扱っておりますが、今回のランキングでの集計では同種類にカウントしています


ランキング上位最後は【取っ手・ハンドル】です。
こちらは、スーツケースに標準装備といって過言ではない「引っ張りハンドル」も含めております。

移動の際にはキャスターと合わせて必ず使われる部分であり、重たい荷物の入ったスーツケースを頑張って引っ張るため、取っ手やハンドル本体・・・ではなく、それに関連した部品に劣化が多い印象です。ビスやネジ、ボタンといった部品ですね。

緩みや取れてしまっただけであれば「調整」するだけですが、取れた影響で破損・パイプが曲がった等では、ほぼほぼ「パーツ交換」になってしまっています。


スーツケース修理箇所No.4【取っ手・ハンドル】の修理事例

修理ギャラリー(取っ手・ハンドル編)

STAFF COMMENTS.

  • ・旅行に行かれる際に荷物がどうしても多くなりがちで、重たい荷物の入った鞄を引っ張ると、ハンドルのパイプ(を留めている金具含め)が耐えきれないことが多いようです。
  • ・取っ手もプラスチックから布製、革製など様々ありますが、取っ手自身よりもボディと連結する金具が破損しているケースが多い印象です。こればかりは負荷がかかりやすいためどうしようもないですが、やはり負荷をかけないように荷物量の調整が一番の対策でしょうか。
  • ・引っ張りハンドルはよく使われるため、緩みが大変多いです。そのまま使うと思わぬ事故に繋がってしまうため、気になった際は早めにメンテナンスを!

<旅行1~2週間前にご確認を!>

スーツケースの出番が年に1・2回しかない方でも、使い方や保管状態により、布・ゴム関連素材の劣化は思っている以上に進んでいくことも。いざ旅行や出張で久々に使いたいときに『ゴムにヒビが入っいた』『布がボロボロになっている』『留め金具が緩んでいた』ということも!?

できれば年に1回程度、よく使われる方は3~6ヶ月に1回程度、弊社にてメンテナンスをご依頼頂ければ、熟年の修理スタッフにより隈なくチェックを行い、ビス等の緩みはもちろんのこと、不安のあるパーツの調整や破損が認められるパーツは修理・交換を行い、常に調子のいい状態でお使いいただけます!

  • お見積もりは無料
  • 0668458833


保険利用のメリットはこちら

お見積り・お問合せはこちら

修理のお見積りは無料で承っております。
スーツケース・キャリーバッグなどの旅行鞄に限らず、その他鞄・車いす・ベビーカーの実績も多数ございます。
実店舗へのお持ち込みもご対応可能です。お気軽にヒデ工房にお問合せ下さい。
保険・補償の利用でお見積書の発行のみ依頼される場合は、発行手数料として1,650円(税込)を頂戴しております。

  • お見積もりは無料
  • 0668458833
  • ページのトップへ
配送料1,045円(税抜):他社と比べて分かる安さ!!
https://www.hide-cobo.com/ヒデ工房では、日本全国の皆様のスーツケース・キャリーバッグをお預かりしております。お気軽にお問合せ下さい。壊れた時にスマートフォンでいつでもどこでもすぐにアクセス!!
配送料はなんと1,045円の低価格!ぜひ他社と比べてください!配送サービスの詳細はこちら >
※北海道・沖縄・離島は適用外
  • お見積り
  • 店舗案内
  • よくあるご質問
  • ヒデ工房のLINE@公式アカウント!!
  • ヒデ工房のインスタグラム公式アカウント!!
  • ヒデ工房のFacebook公式アカウント!!
  • ヒデ工房のTwitter公式アカウント!!
  • 配送料がこんなに安いのはヒデ工房!!
  • 古物営業の許可を得ています

ヒデ工房

お問合せ

  • 06-6845-8833
  • 営業日:毎週 月・水・金 / 営業時間:9:00~14:00
    (お休み:毎週火・木・土・日、年末年始)
  • アクセス 〒563-0034 大阪府池田市空港2丁目2番地5号 大阪綜合ビル1階
    ※ファミリーマートが目印です <map>

スーツケース・キャリーバッグを愛する皆様の鞄を真心込めて修理します。
再びあなたと旅行を共にできるように・・・